チャート式について<2>

0
    こんにちは。数学担当の浅川です。
    高校数学の参考書、現在出版されているものはたくさんありますが、その中でも特に有名なものとして「チャート式シリーズ(数研出版)」がありますね。ご存知の方も多いでしょうし、学校指定の参考書として、入学と同時に購入を余儀なくされた方も多いはずです。
    チャート式シリーズには、難易度別に分けて4種類(白・)がありますが、その中でもとくにポピュラーなのは黄・青のようです。持ってるよ! という方もたくさんいらっしゃるのでは? 
    しかし、参考書というのは、持っているだけではもちろんダメです。大事なのはどう使うか、ですよね! 一口にチャート式といっても、その使い方というのは様々で、一体自分にはどの使い方が合っているのか……を考えなくてはなりません。
    ということで今回は、「チャート式の使い方」の中から代表的なものを、いくつかご紹介したいと思います!

    1.数学の問題を解く際の「辞書」として使う。
    高校生のときの私はこの使い方をしていました。どういう使い方かといいますと、実際に解く問題は赤本など志望校の過去問で、問題に詰まったとき、似たような問題からヒントが得られないか……ということで、チャート式をめくるわけです。英語の問題を解いていて、知らない単語が出てきたから辞書をめくるのと同じですね。チャート式には、ほぼ全ての問題パターンがカバーされていますから、解いたことのないパターンの問題に出くわしても、チャート式をめくって同じような問題を探すことで、解決できた!ということは非常に多くありますよ。

    2.チャート式を「メインの問題集」として使う。
    先程紹介した使い方というのは、チャート式をメイン教材として積極的にガンガン使う、といったものではありませんでした。しかし、チャート式には膨大な量の問題が掲載されていますから、片っ端から解いていけば、それはそれは堅固な数学力が身に付くことでしょう。下手に他の問題集に手を出さず、チャート式をやり抜くといった使い方も有効です。もちろん、チャート式ばかりやりすぎて飽きたから、たまには他の問題集に浮気したい……と思った時は、素直にその欲望に身を任せましょう。

    3.チャート式を全色買いそろえて部屋に置き、部屋を尋ねてきてくれた友人たちにプレッシャーを与える。
    「オレ、チャート式は全種類持ってるんだよね……」などといいながらさりげない位置にチャート式を飾っておけば、友人たちからは間違いなく「こいつ……やるな……」と思わるでしょう。しかしボロを出すわけにはいきません。友人の「で、実際解いてどうだった?」という質問や「僕も青チャート持ってて解いてるんだけど、何ページの何番の問題、むずかしかったよね?」などといった感想を求められた時に、いかに軽く受け流しつつごまかすかが非常に重要です。

    4.「一人旅の友」として持っていく。
    電車に一人揺られながら、窓の風景を楽しむ。ひとたびカバンに手を伸ばせば、出てくるのはしおりを挟んだ読みかけの文庫本……というのはお決まりのパターンですが、そこでカバンの中からチャート式を出すことで受験生感をアピール。持ち運ぶには重いのが玉にキズです。
     
    5.チャート式の本のカドで攻撃する。
    ページ数が多く、なかなか重たいチャート式ですから、カドで相手の頭部を狙うとかなりのダメージが期待できます。リーチが短いのが難点でしょうか。もちろん、他人ともめた際には暴力をふるわず、可能な限り話し合いで解決しましょう。


    いかがでしたか? え、まともな使い方は1と2しかないじゃないかって? それは失礼しました。それでは残りの使い方は、また次回紹介させていただく、ということで……


    チャート式について<1>

    0
      こんにちは。数学担当の浅川です。

      高校数学の参考書、現在出版されているものはたくさんありますが、その中でも特に有名なものとして「チャート式シリーズ(数研出版)」がありますね。ご存知の方も多いでしょうし、学校指定の参考書として、入学と同時に購入を余儀なくされた方も多いはずです。
      このチャート式シリーズ、全部で「赤・青・黄・白」の4種類が出版されていることは、ご存知ですか?それぞれ難易度別に分けられていて、最も簡単なのは白チャート、それから黄→青→赤の順に難しくなっていきます。
      さて、この記事をご覧になっている方で「チャート式で数学の勉強がしたいけど、何色のチャートを使えばいいか分からない!」という方、いませんか? 今回はそんな方のために「チャート式シリーズの難易度」を簡単にではありますが、まとめてみました。皆さんのお役に立てれば幸いです。

      1. チャート式 基礎と演習 数学(白チャート

      先ほど紹介したとおり、4種類の中では最も易しいのがこの白です。易しいと言っても、センター試験レベルの数学には十分に対応しており、志望校の2次試験等で数学の試験がなく、「数学はセンターしか用が無い!」という方には白を選んでもらって構わないと思います。

      2. チャート式 解法と演習 数学(チャート)

      センター試験以外でも、数学の試験がある……という方には、白からひとつ難易度をあげたこの「黄チャート」がお勧めです。下から2番目の難易度とはいえ、収録されている問題たちは十分に解きごたえがあり、ほとんどの国公立大・私立大の記述試験に対応できる力がつきます。「まだ志望校もはっきりと決まってないんだけど、とりあえず数学を勉強しなきゃな……」という方でも、この黄チャートを買っていただいて間違いはないでしょう。

      3. チャート式 基礎からの数学(チャート
      ※なぜか青チャートだけIAとIIBの画像が表示されないのでIIICにしていますが恣意的なものではありません。

      さて、難易度も3つ目まで来ると大分難しくなります。大学進学希望者が多い高校では、この青チャートを学校指定の参考集とするケースも多いようです。タイトルには「基礎からの」とありますが、そのレベルはとても基礎なんてものではありません。青チャートを一通りマスターすると、東大・京大をはじめとする難関国立大、早慶上智といった難関私立大の2次試験にも対応できる力がついてしまいます。すごいですね。難関大を目指す方、数学が得意な方にはお勧めできる一冊と言えるでしょう。

      4. チャート式 数学(チャート

      最も難しく設定され、シリーズ最強の名をほしいままにしているのがこの「赤チャート」です。赤チャートが出来なくても問題なく合格できる大学がほとんどで、一体この需要はどこにあるのだろう、と疑いたくなるくらいの難易度を誇ります。「難関大を目指し、なおかつ自分は数学で勝負したい!」という方に限り、購入してみるのも良さそうです。

      いかがでしたか? チャート式のことを、良く知らなかった……という方にも、少しは参考になったのではないでしょうか。くれぐれも、「買ったのはいいが本棚に積みっぱなしで開かなかった」ことがないように!

      使い方は次回以降にお話しします!

      【改訂】九大生がお話しする無料教育セミナー【イベント】

      0
        3月に「九大生と市民の教育セミナー実行委員会」が開催する、小中高生とその保護者のためのイベントのお知らせです。当会のメンバーもお話しさせていただきます。
        (以前からご覧になっていた方へ……運営を移管しました→「九大生と市民の教育セミナー実行委員会」の設立など、経緯はこの記事、委員会公式ブログはこちら

        以下、公式情報。

        「教育」を通じて、九大をもっと身近に感じてもらいたい。
        「教育」に関する悩みを打ち明け、解決への一歩を踏み出す場を作りたい。
        そんな思いを胸に九大生と市民が開催する、小中学生&保護者のための対話型セミナーです。
        今回のテーマは「塾の選び方」「九大合格の秘訣」の2本立て!
        親子でも、保護者様のみでも参加していただけます。
        皆様のご来場を心よりお待ちしております!

        「九大生がお話しする無料教育セミナー」

        @さいとぴあ
        日時:3月13日(火) 18:30〜(第一部) 19:30〜(第二部)
           3月17日(土) 18:30〜(第一部) 19:30〜(第二部)
        場所:さいとぴあ 一階 第二会議室A
        定員:30名

        日時:3月19日(月) 18:30〜(第一部) 19:30〜(第二部)
           3月21日(水) 18:30〜(第一部) 19:30〜(第二部)
        イスの数:10名分(立ち見でよろしければ、あと10人は入れます)

        ※すべての会場・日程で、講座内容は同じです。ご都合に合わせてご来場ください。
        ※予約優先です。(ご予約・お問い合わせは委員会公式ブログから)
        当日参加もできますが、「さいとぴあ」開催分については定員の都合上お断りすることがありますので、ご了承ください。「糸家」開催分についても、イスは予約の方優先です。
        ※途中参加・退出は自由です。

        ○プログラム
        ◆第一部 あなたのお子さんにあった塾の選び方
            ――あなたは塾のこと、本当にご存知ですか?
        我が子を塾に行かせようとは思うけど……親の悩みは尽きませんよね。
        「どの塾が一番いいの?」
        「合格実績をたくさん掲げている塾なら安心できる?」
        「今通わせてる塾で本当に大丈夫?」
        そこで今回は、家庭教師や塾講師の経験も豊かな九大生が「塾選び」にまつわる数々の疑問におこたえし、『塾のタイプ別・長所&短所』、『子どもと塾のタイプ別相性』など、新学期からの塾選びに役立つ情報をお届けします!

        ◆第二部 九大に合格する秘訣、九大生が教えます
            ――「普通の子」が九大に合格するには
        「九大は難しい」「頭のいい人じゃないと無理」といったイメージで語られがちな九州大学。確かに、簡単に入れる大学ではありません。しかし、「普通の子」でも、”ポイント”さえ押さえていれば充分に合格することができるのです!
        九大生を分析したら見えてきた”ポイント”=「九大に合格する秘訣」とは何か? 今回は「九大合格のうえで一番大事な心得」をお伝えします!


        開講記念「モニターコース」キャンペーンのお知らせ【終了】

        0
          ―現在こちらのキャンペーンは終了しております―

          皆様、大変長らくお待たせ致しました!
          九大家庭教師の会の正式開講を記念して、
          期間限定「モニターコース」キャンペーンを2月20日より開催します。

          このコースでは、
          先着5名様
          より安価な体験指導料および通常指導料を
          ・ご契約より6ヶ月間の期間限定ではありますが
          ご案内しております。
          この機会に、ぜひ入会をご検討くださいませ!

          【キャンペーン内容】
          ・通常指導料 3,150円/時 → 2,100円/時(6ヶ月間限定)
          ・体験指導料 4,725円 → 3,150円
          ※入会金15,750円は割引対象外です。
          ※教師交通費・教材費(実費)は割引対象外です。

          【申し込み方法】
          まずは体験指導のお申し込みからとなります。
          「体験指導申込書・ご要望シート」《「ご契約までの流れ」ページからダウンロード》に必要事項をご記入の上、お問い合わせ先(記事末尾)へ郵送またはFAX送信をしてください。
          詳細は、ご契約までの流れのページをご覧ください。

          【キャンペーン期間】
          申し込み受付開始:2月20日(月)
          体験指導のお申し込みが定員5名に達した時点で、ご案内を終了させていただきます。
          ―現在こちらのキャンペーンは終了しております―

          【※条件※】
          本コースにお申し込みいただいた方は、当会の「モニター」となっていただき、
          ・当会の指導やシステムなどに対するご意見
          ・実際に指導を受けてみたご感想
          などのアンケートなどにご協力いただきます。(指導開始より6ヶ月後)
          その旨ご理解・ご承諾いただける方のお申し込みをお願いいたします。

          不明な点・確認したい点などがおありでしたら、下記までお問い合わせください。

          ―現在こちらのキャンペーンは終了しております―
          【お問い合わせ先】
          九大家庭教師の会事務局 伊都進学会
          TEL・FAX 092-407-7251
          住所 〒819-0167 福岡市西区今宿一丁目17-27ハーモニーKハウスいにしえ今宿101

          Blogを開設しました

          0
             ホームページ開設以来、懸案となっていたブログですが、やっと始めることができました。今からまだまだ修正すべきところがあると思いますが、とりあえず……という感じです。

            ブログでは、会の「お知らせ・最新情報」をはじめ、小学生・中学生・高校生や保護者の方にとってお役に立つ情報を発信していきたいと考えています。

            具体的には……

            • お知らせ・最新情報(キャンペーン情報も)
            • 書評(主に中高生向け)
            • いろいろな参考書の書評&使い方
            • 勉強法
            • 入試の分析
            • 家庭教師や塾業界のウラ話
            • 大学生・新入生向け「正しいスーツの話」

            などなど、考えております。一部、誰かさんの個人的な趣味が入っているような気もしないではありませんが(笑)、どしどし書いていきますのでお楽しみに。


            まずは、「開講記念キャンペーン・モニターコース」のご案内を掲載しようと思いますので、お待ちください。


            calendar

            S M T W T F S
               1234
            567891011
            12131415161718
            19202122232425
            262728293031 
            << August 2018 >>

            selected entries

            categories

            archives

            links

            profile

            search this site.

            others

            mobile

            qrcode